2017年03月04日 (土) | 編集 |
みなさん、ご心配おかけしております。
また、ご訪問もできずに申し訳ございません。





金曜日、セカンドオピニオンに行ってきました




結石症膀胱炎

これが正確な病名です。しかも慢性化してるとのこと。



そのため膀胱が厚くなって、おしっこをうまく溜めることができず頻尿になり
炎症で血尿も出ていたそうです。
(薄いゴム風船は膨らみやすいけど、厚いと膨らみにくいのと同じことだそう)

エコー写真で厚い膀胱に点在するストルバイト結石。
丸い黒い影の中に白い点々が浮かび上がってました。



実は最初の病院でストルバイトがあることはわかったのですが
これが原因かは微妙だという診断でした。

いちの状態も落ち着いた矢先の血尿で
原因を特定できずにどうしても納得のいかなかった私たちだったので
セカンドオピニオンに至ったのですが
思っていた以上の結石を目のあたりにして
私もとーちゃんもそれはそれはショックでした。




でも、ものすごくいい先生&看護士さんたちで

「必ず治ります。大丈夫ですよ」

と、診断していただきました!!!



最初の先生も誤診ではなく深刻ではなかった。考え方もアナログで楽観的だった。
ということなんでしょう。





いちがこのようになった経緯を聞いていた先生が仰った言葉。

「その頃フード変えませんでした?」



!!!!!!!

雷にうたれたような衝撃でした。




ちょっとムチムチ気味の体型を気にして
ロイカナのダイエット用のごはんに変えていた頃。
最近また別のダイエット用のものにも変えていました。
リルとモーちゃんには旨味や香りの強いものに変え
結局いちもそれを食べたりしていたのです。


1ヶ月ほど前、いちがおちんちんを舐めてて
その時はおしっこも出てたし、舐めてたのも短時間だったので
あれ?とは思ったけど病院まではいかなかったのです。
その時にはもう結石ができ、膀胱炎になっていたのでしょうね。
それが結局慢性化していたという。



「そのごはんが悪いのではなく、いちくんには合わなかったのです」

1ヶ月は薬は必要です。
今日からさっそくごはんも変えましょう。
3ヶ月はかかります。でも必ず治りますよ。


必ず治るそうです(^-^)




お薬の飲ませ方の話で、ちゅーるに混ぜて飲ませてると言ったら

「ワンちゃんで同じ結石症膀胱炎の子でなかなかphの数値が戻らなくて
聞いたら人参に藥を詰めて食べさせていたとのことで
それをやめさせたら一気に数値が正常になったんですよ。
それくらい食べ物は重要です」


「医食同源なんですよ。」




201703041018371bc.jpg


3ヶ月、この療法食で頑張ったら
先生と相談しながら維持食としてこれを続けるか
何にも問題のなかったロイカナのメールケアに戻すつもりです。

フード変えてから、今回のこともだけど
いちが右目からたまに涙を流すなど
ちょっと体に変調をきたしていたので
いちに合うフードだけを食べさせていこうと思います。




2017030410183798a.jpg



1日20回以上行っていたトイレ
5分とか平気でしゃがんでいたトイレ
イキんでおしっこじゃなくうんちが出てしまったり、吐いてしまったり
出せるならどこでも、と床やマットにおしっこをしたり
黄色い尿がピンクになり赤い点になっていき…
ほんとにほんとに辛い数日だったね。
幸い、最初の病院でおしっこを出してもらい
その後も少量ながらおしっこは出ていたので
急性腎不全などの最悪な状況は免れたけど。。。


「おしっこの回数が減るのが治っているバロメーターです」




今日のおしっこの回数、半分の10回ほどに減りました!
1回の量は通常の5分の1程度だけど、血尿なし。トイレに長居しない。



確実に回復してます!!!

大好きなじゃらしを目の前に落としていきました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)




20170304141609048.jpg




201703041416097d6.jpg



エライぞ!いっちゃん!

一緒に頑張ろうね!!!

スポンサーサイト