2012年11月08日 (木) | 編集 |
11月6日

朝から雨だった火曜日

私の実家の猫だいずくんが虹の橋を渡りました


1995年3月5日生まれ

17才8ヶ月の長い長い猫生でした


私よりも年上のかわいい弟

最期は毎日一緒に布団を並べて寝てた

お母さんを見ながら夜中のうちに息を引き取ったようです


年のせいで内臓は弱ってきてたものの

来年18歳になったら表彰されると

お母さんと楽しみに頑張っていただいずくん


最近留守の実家を訪れた時

口のまわりに缶詰のごはんをつけて寝ているのを見て

誰もいない家で無性に悲しくなって

一人で泣いたのが最後の思い出になってしまいました


ここ半年くらいで食もかなり細くなり

お布団の上に寝ているだいずくんは子猫のように小さくて

でもいつものように横になっている姿は

まるでまだ生きているようでした


私が真っ白な猫が欲しくてもらってきたのに

世話を全部お母さんに任せて…

あの頃はだいずくんも若かったけど

私も家よりも外で遊びたい盛りの若者でした

…なんて言い訳で

だいずくんの頭を撫でながら

ありがとう。とごめんね。って言葉が出てきました



だいずくん、幸せだった?



とーちゃんに言わせれば

大好きなお母さんと一緒にいれて幸せだったと思うよ。  だって


だよね。そうだった(笑)


でもね 小さい頃は私の布団で寝てたこともあったし

私がいない時でもソファでお昼寝したりしてたんだよ

いつの頃からか

お母さんと一緒じゃなきゃ部屋に来なくなったし

わざとドアを閉めると出してくれとドアノブを見つめて

無言のアピールされたけど…



洗濯物を干すお母さんについてきて

ベランダからよく私の部屋を覗いてたねぇ

コンデンスミルクと

マックのハンバーガーのバンズが好きだったねぇ

小さい頃ぬいぐるみの綿を食べてしまって大手術も経験したね

畳の張り替えをしたとき家の下に潜ってしまって

いないいないと一日中探したこともあったっけ…

完全室内飼いなのにたまに脱走したよね

そのくせ外に出ると豹変する性格のおかげで

私の右肘にはまだだいずくんの噛み跡が残ってるんだよ



そして知らないうちに親睦深めて

私よりもとーちゃんになついてたよね

義理だったんでしょ?(←ここは私のプライドw)





大切なものがまたなくなった…




そう言ったら、とーちゃんに




大切なものも増えたじゃん   って言われた




そうだよね。そうだよね。




私の今があるのはだいずくんのおかげ

だいずくんがいたから

リルといちにも会えた

私のニャンダフルなニャンライフは

だいずくんが来たときから始まったんだ



だいずくん、ありがとう。



感謝の気持ちでいっぱいです


悲しくて仕方ないけど

青空に浮かぶ白い雲を見てたら

だいずくんみたいだなぁって思った



第二の猫生はお友だちがたくさんいるねぇ

リルやいち

お姉ちゃんのお友だちのニャンちゃんやワンちゃんたちを見守っててね



ありがとう。

おつかれさま。

これからもずっとずっとよろしくね。







DSC_0028-1.jpg


DSC_0025-1.jpg

この写真は去年の記事にも載せたものです

いつもお目目がまんまるで

毛足の長いかわいい猫でした


DSC_1791-1.jpg

家に来たばかりのとき

わずか1ヶ月でやってきました

フワフワのコロコロ

日が経つにつれ

耳とシッポとお尻に柄が出てきちゃったのよね……


DSC_1796-1.jpg

よく階段からこうして顔だけ覗かせてたなぁ…


DSC_1797-1.jpg

とても美男子でしょう






今日の午後

だいずくんは小さな小さなからだになって

実家に帰ってきました



朝 最後のお別れに実家に向かっていたら

天気雨が降ってきて

目の前に大きな虹が現れました

息を引き取った時は涙雨で、今日は虹がかかる…

なんとまぁ ニクイ演出なんでしょう

やるなぁ~ だいずくん。



いっぱい触って いっぱい嗅いで いっぱい話して…

いってらっしゃいって言ってきました



いってらっしゃい。待っててね。






そして昨日

だいずくんから素敵なサプライズが届いたんですよ!



いつも仲良くさせて頂いている

“We are cats.『明日晴れるかな?』~陽・月・空・颯・風~”の

プレゼント企画に見事当選したのですっっっ!

5ニャンの写真集が当たったんだよーーーーーーっ!

昨晩のりちゃん♪♪さんからご連絡頂きました

虹の橋は津軽海峡を越えたんだね

訪問できなかったけれど抽選会も6日でした

のりちゃん♪♪さんちには

私の果たせなかった夢 真っ白猫の蒼空くんがいるんですよ♪




ヤッターヤッター\(^o^)/(小躍り)



すっごい奇跡でち♪



人生ワッショイ! 猫生ワッショイ!





のりちゃん♪♪さん、ありがとう。

当ててくれた颯ちゃん風ちゃん、ありがとう。

だいずくん、ありがとう。

猫の神様、ありがとう。





皆さんのニャンちゃんワンちゃんたちにも

だいずくんのご加護がありますように。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
だいずくん…大往生ですね!!
でも涙が止まりません…
koolilさんの文章のせいでもありますね。
色んな思いが伝わって来ました。
とーちゃんさんの言葉も、ぶわっと来ました。
こんな時間に泣き腫らして、明日会社に行けるのか?!

だいずくん、幸せだったと思います。
ご冥福をお祈りします。
虹の橋のたもとで元気に走り回っているかな?
2012/11/09(金) 02:09:45 | URL | 豆腐屋小町 #-[ 編集]
だいずくん、大好きなお母様の隣で幸せな最後を
迎えられたかな・・・
ご冥福をお祈りします。
17年長生きしてくれて、可愛い姿とたくさんの思い出を
家族に残してくれましたね!
koolilさんの思いが伝わってきて感動しました。
だいずくん、いってらっしゃい!
別れはつらいけれど、koolilさん家族のことを
だいずくんはこれからもお空から見守ってくれています☆
これからもニャンライフ、楽しみましょうね!!
2012/11/09(金) 09:14:41 | URL | あんず #-[ 編集]
だいずくん、大好きなお母様のそばで
幸せだったよって
言っていたんでしょうね。
イケニャンなだいずくん
演出まで男前なんですね。

そう、とーちゃんさんがおっしゃるように
大切なものはなくなったのではなく
増えているんですよ。
リルちゃんやいちちゃん
それにだいずくんだって
ずっとずっとkoolilさんの心の中に
・・・いや姿が見えないだけでいつもそばに
いてくれるもの。
ずっとずっと。
2012/11/09(金) 15:46:12 | URL | あんずミャミャ #-[ 編集]
だいず君、キレイな・・ほんとイケメン猫さんだね

大好きなお母さんに見守られながらお空に行ったんだね
もし可能なら、これからもお母さんにだいず君の思い出を話してあげてね
「お母さんのそばでだいず君は幸せだったよ」って
2012/11/09(金) 16:27:29 | URL | ちょこママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/09(金) 19:14:27 | | #[ 編集]
koolilさんにとって
だいずくんは大きな存在だったね。
猫が素晴らしい生きものだって教えてくれたんだもん。
一緒に過ごす、なんともいえない幸せも^^

だいずくんの17歳8カ月は
大好きな家族と一緒に過ごせて
大切に思ってもらえて
幸せだったよ。
最期も大好きなお母さんのそばだったもんね。。

私は6年前、実家の猫をなくしてしまったけれど
最期は病院に入院したまま。。かわいそうだったな・・
せめて大好きなおうちにいさせてあげたかったなって思った。

だいずくん、本当にいけにゃんだったね!
いいお写真。。

私の実家の猫も、亡くなったあと
お空から挨拶してくれたなって思うことがあったの。
だいずくんも、空からメッセージくれたんだなぁ。。

お別れは悲しいけれど
こんな大事な存在になってくれただいずくん、
お別れの悲しさよりも
ありがとうがずっとずっと上回るよね。

精一杯過ごした猫生を全うして
だいずくんは今お空でゆっくりしているよ。
だから「いってらっしゃい」って言えたkoolilさんが
すごいなって思ったよ。
うちの実家の猫とも会えたかな。
また会える日まで、だね♪
2012/11/09(金) 19:33:46 | URL | Neneco #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/09(金) 20:37:56 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/10(土) 00:48:38 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/10(土) 16:01:29 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/11(日) 19:04:25 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック