2016年05月22日 (日) | 編集 |

みなさん コメントありがとうございました。



まずは 昨日のモーちゃんのご報告。


夕方 仕事から帰ったら 家のまわりで待っていてくれたモーちゃん

「体が濡れてるってことは さっきの突然の雨にあたったな。遊んでたのね。元気になった?」


牛乳をジャブジャブ飲んで 食欲増進させ
缶詰をいつものように リルいちと3等分
カリカリを少し かーちゃんの手から食べました(^-^)

まだ7割くらいの元気かなって感じだけれど
目ヤニは出てなくて
行動パターンは普段通りに戻りました(^-^)




20160521184518a7f.jpeg
..zzzZZ


2016052118451858b.jpeg
パッ


201605211845185d7.jpeg
ぐぐぐーーーーーっ


20160521184518c7d.jpeg
僕モーちゃんだよ!




やっぱ うちの子かわえぇ〜(´∀`=)

サイドの模様はスケルトン
正面はハートみたいになってるの
お鼻とお口の黒い模様も目印よ♪





今までいろんな猫ちゃんが我が家を訪ねてきました。

「でもなんでかーちゃんはモーちゃんに惹かれたんだろうね」 とーちゃんがそう言います。

確かに見た目に惹かれたのはあります。白黒のコントラストにグッときた。
でもそれだけではなかった。自分でも今だに謎さ。説明なんかできない。


触れるようになった!
抱っこできたよ!
キャリーに入れて病院行こう!うちの子にしよう!


一昨年秋 内猫作戦に失敗して 外で飼うことに決め

「猫何匹飼ってるの?」「2匹、いや3匹です!」っていう毎日だった。

自覚も自信もなく なんか中途半端な気もしたし 葛藤や不安もあった。
今でもたまに不安は押し寄せるけれど
それはモーちゃんのせいじゃなく 完全に歳のせいだね(笑)


今では「子供は3人。みんな男の子でたいへんですぅー」といったところ。

モーちゃんが私をかーちゃんにしてくれました。もちろんリルもいちも。
こういった猫との暮らし方、家族のあり方もあるんだ。
今までは知らなかっただけ。経験がなかっただけ。

外猫でいる以上 様々なもしかしたら?の不安はあるけれど
家族5にんやっていく自信だけはなぜだかあるんです!
それはきっとリルいちモーちゃんがとてもいい子で
常にとーちゃんかーちゃんに寄り添ってくれてるからなんですよね。


ありがとうありがとう。





今朝のジビエっち(このさママ命名)

2016052207494947c.jpeg
ご心配おかけしました。 テヘペロ





最後に 『quiz モーちゃんだよ!』


Q モーちゃんはどこにいるでしょう。

20160521191212ad9.jpeg



この時期の夜の7時って明るさも残しつつ 暗くなってきますよね。

ライトつけてみよう!(画像修正ライト最大オン!)



20160521191212c81.jpeg

正解は 川に降りていく寸前の草むらでした〜。
昨日もこれからも こんな感じでモーちゃんライフは続きます


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ジビエっち、採用してくれたんだね〜
嬉しいわーありがとう(o^^o)

モーちゃんとkooちゃまには、信頼関係が
ちゃんと出来てるからこういう形があり
なんだと思うよ
リル君、いちくんとモーちゃん。。。
kooちゃまには三人の息子たちがいるんだよね〜
男の子三人って大変www.f^_^;
2016/05/22(日) 21:44:56 | URL | このさとりこ #-[ 編集]
暗闇のモーちゃん
あんよの先だったのね♪

いつも通りにもどってよかったわ。
人との出会いもにゃんことの出会いも
縁なのよね(*^^*)
外猫さんはたくさんいても
心を許してくれる子ばかりじゃないし
モーちゃんはkoolilさんちの子になるべくしてなったのよね(*´ω`*)
2016/05/23(月) 12:34:57 | URL | あんずミャミャ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック